デニス・テン選手の死(25)犯人は拘留中か?「戻ってきて…」浅田真央、高橋大輔、悲しみの声が続出。死因経歴功績をまとめた。

ニュース

2014年ソチオリンピックで銅メダルを獲得し、浅田真央選手らと親しい仲で知られるデニス・テン選手が、19日の深夜にカザフスタンの大都市アルマトイの路上で、強盗により刺殺されたという衝撃的なニュースが入りました。

なぜ彼が、、どうして、、?!という気持ちが収まりません。今回は彼の経歴を振り返りつつ、原因などを調べていこうと思います。

なぜ彼は亡くなってしまったのか 犯人は捕まったの?

犯人が拘留されたという情報もありますが、

まだ確定ではないようです。

 

19日、カザフスタン南東部で最大都市のアルマトイにて。カザフスタン警察当局によると、テンさんの車のミラーを奪おうとした2人の男が、ナイフでテンさんの足を切りつけた。テンさんは病院に運ばれたが、大量に出血しており死亡が確認された。

(読売新聞より)

 

犯人は二人組で、車のミラーを盗もうと

しているところをデニス選手に目撃され、

その場で口論になったようです。

 

口論の末、ナイフで切りつけられてしまい、

大量出血のためか意識を失ってしまい、

倒れているところを通行人に

発見されました。

 

おそらく大腿部に太い動脈も

走っているので、

ナイフがそこに達してしまい、

出血が止まらなくなってしまったことが

原因ではないかと推測します。

カザフスタンでは彼は英雄。

国を挙げて犯人を逮捕しようという

動きになっております。

 

アルマトイという町は決して治安がいいとは

言えないところのようで、

窃盗や暴行などの犯罪が多い

危険な地域でもあったとのこと。

 

自分の利益のために、

車のミラーを奪おうとして人を刺すなんて。

あまりにも稚拙で傲慢で、

断固として許せません。

 

デニス・テン選手のプロフィール 経歴

代表国:  カザフスタン
生年月日: 1993年6月13日
没年月日: 2018年7月19日(25歳没)
出生地: アルマトイ

                                                 (wikipediaより)

5歳の時、母親の希望によりスケートを

始めたそうで、

ソチオリンピックではSP9位と

出遅れましたが、FS3位となり総合3位で

銅メダルを獲得します。

これでカザフスタンの選手としては初の

フィギュアスケートのメダリスト

となりました。

同国では英雄として名を馳せました。

2014-2015シーズン、エリック・ボンパール杯で自身初のグランプリシリーズのメダルを獲得。

韓国で開催された四大陸選手権では2位に30点近い大差をつけ優勝しました。

2018年の平昌冬季五輪にも出場しており、2月16日に行われたフィギュアスケートの男子シングル・ショートプログラムで70.12点で27位に終わりました。

また日本人選手たちとの交流も深く、お互いを「仲間」として認め合い、特に浅田真央選手とはコーチが一緒で、一緒に練習をしていたということもあり、本当に仲が良かっただけあって今回の一件はまだ受け止めきれていないはず。

彼は、浅田選手のお母様が亡くなられた時も必死で励まし続けた紳士としても有名です。

 

選手たちから悲しみの声が続出

浅田真央選手がインスタグラムで、コメントを発表されました。

なぜ、どうして、信じられません、

信じたくありません。

大切な仲間の命が奪われたなんて、

辛いです、悲しいです。

日本のショーに来てくれたり、

カザフスタンのショーに呼んでくれたり、

カナダやロシアで一緒に練習やテニスや

バーベキューをしたりしました。

とても優しくて、面白くて、

いつも一生懸命な人でした。

 

心よりご冥福をお祈り致します

 

本当にみんなから

愛されている方だったのですね。。

 

村上佳菜子さんもコメントしています。

デニスやだやだ、、信じられない!

嘘って言って!

お願いだから大事な仲間を奪わないで!

 

フィギアの仲間たちの気持ちを思うと、、

胸が詰まります。。

 

https://twitter.com/HKC5xcMMGaYMDTr/status/1020114388529713152

 

まとめ

まだ犯人についての情報は錯綜しています。

彼の死を受け入れなければいけないという、

選手達の気持ち、そしてご家族の気持ちを

思うと、怒りと悔しさがこみ上げてきます。。

 

心より、ご冥福をお祈りいたします。