【キミスイ】主演の浜辺美波が可愛いすぎる!その魅力をまとめてみた!

ニュース

現役高校生の女優として知られる浜辺美波(17)が、16歳の時に主演を飾った映画「君の膵臓を食べたい」が2018年8月19日の金曜ロードショーを飾った。

11歳の時に「東宝シンデレラ」を獲得してからおよそ5年。その高い演技力と端麗な容姿が話題となり「実力派女優」として期待の若手女優のひとりである。

映画【君の膵臓をたべたい】無料動画を安全に視聴する方法|高画質|dailymotion、pandoraでも見れるか検証してみた!

2018.05.25

 

 

浜辺美波の本名は?

この美しすぎる「浜辺の美しい波」という一枚の絵のような名前だが、本名であることが本人の証言により判明した

7/24放送の、「ウチのガヤがすみません!」(毎週火曜23時59分~)に出演した彼女。その透明感に圧倒されたMCのフットボールアワー・後藤輝基が絶賛
「名前キレイすぎひん?浜辺の美しい波ですよ」との問いに、「本名なんですけど…」と恐縮した様子で本名であることを明かした。
スタジオからは驚きの声、後藤自身も「本名!?すごい」と感嘆していた。

 

 

浜辺美波の経歴(プロフィール)は?

  • 誕生日:2000年8月29日生
  • 出身地:石川県
  • 身長 :156cm
  • 学歴 :現在高校3年生
  • 趣味 :読書
  • 特技 :硬筆習字特選賞(石川県)

【映画】
2012年 「逆転裁判」
2016年 「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」
2017年 「亜人」
2017年 「君の膵臓をたべたい
2017年 「咲-Saki-」
2018年4月公開 「となりの怪物くん」
2018年公開予定 「センセイ君主」

【ドラマ】
2014年 「坂道の家」
2015年 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「まれ
2016年 「咲-Saki-」
2017年 「咲-Saki- 特別編」
2018年 「賭ケグルイ」
2018年4月~ 「崖っぷちホテル!」

2011年   第7回「東宝シンデレラ」オーディションニュージェネレーション賞受賞。
2017年  『君の膵臓をたべたい』で第42回報知映画賞 新人賞、第30回日刊スポーツ映画大賞 新人賞を受賞。
地元の中高一貫の高校に通っていたそうだが、東京へ仕事で行き来することが多くなったことから、堀越学園へ転校したという憶測があるが、真相は明かされていない。

 

 

浜辺美波17歳 その魅力とは?

彼女はまだ現役の高校生ながら、女優として、男性からも女性からも高い支持を得ている。

その魅力は一体何なのか考えてみた。

 

魅力①  演技力

彼女の演技力が高く評価されている理由としては、実写版の演技がすこぶる良いことだ。実写版は原作のファンが多い。実写版が決定するだけでも批判を浴びせるファンもいる。

キャラクターのイメージがすでに出来上がっていることで視聴者としての評価は厳しくなる。しかし、浜辺美波はどれもファンの期待を良い意味で裏切り、「素晴らしい」という評価を得ている。

https://twitter.com/miracle_1222/status/1021380280223842305

 

 

魅力②  人柄

演じている役を見ても振り幅があるものを見事にこなしている。並大抵の努力ではここまでの演技はできないだろう。

ヤフー知恵袋でも、

僕は浜辺美波ちゃん(君の膵臓を食べたい)と同じ学校でした。勉強もできて美人でめちゃくちゃ優しくて礼儀正しくて穏やかで努力家な完璧な彼女にみんな憧れていました。だから世間の皆さんに浜辺美波の本当の良さを分かって欲しいです。みんな分かってるでしょうか?

こんな質問がいくつかある。真相は不明だが、彼女の人柄ゆえのことだろう。

さらに自分でも「オタク気質」であることを明かしており、読書好きということあって、親近感を持ちやすい。また読み手の気持ちになったりすることの大切さを理解して演技に望めているといこともあるだろう。

 

 

魅力③ 努力

2015年の朝の連続テレビ小説「まれ」の頃は、紛れもなく「子役」だった彼女。ここまでどのような努力があったかは明かされていない。しかし「君の膵臓をたべたい」では、誰からも好かれる美少女を演じるために努力したという、こんなエピソードがある。

男性からも女性からも好かれる理想的な女の子で、どう演じればいいのか最初は戸惑うばかりでした(笑)。とにかく笑顔が印象的な女の子を演じたかったので屈託なく笑うことを心掛けました。それ以外のちょっとした仕草や動きは月川監督が細かく指導してくださいました。例えば、本を持ちながら会話するシーンは、私が胸の位置で本を持っていたら「顔の位置まで持ってきて目だけ見えるようにして」とか。そうすると、グッとかわいくなるんですよ!             (インタビューより)

努力家であることは間違いないだろう。

https://twitter.com/J_minami373/status/1021977970251059200

 

 

まとめ

今回は、8・19に「君スイ」が地上波初登場となることを記念して、彼女の経歴と魅力についてまとめてみた。

多彩で色んな表情を見せてくれる彼女。

NHK朝の連続テレビ小説「まれ」の頃は、彼女は中学生であり、女優というより子役の延長線にいた。しかしこのわずか数年で彼女は全国区。トップ女優への道を突き進んでいる。

これからの彼女の活躍に期待しよう。