7月22日【ワイドなショー】大橋未歩が美女コメンテーター!脳梗塞はもう大丈夫?現在の旦那さんとの仲は?

ニュース

7月22日【ワイドなショー】で大橋未歩アナが、コメンテーター」として久しぶりに姿を見せた。

その美しさ、発言がツイッターで話題となっている。

大橋未歩アナといえば、13年1月に軽度の脳こうそくを発症し、自身のプライベートで一時期叩かれていた。

その後テレビへの出演減っていたが、今回の出演は、松本人志氏の粋な計らいだったのかもしれない。

 

 

ツイッターの声

 

日曜の朝から癒された男子が多かったようだ。

 

 

脳梗塞はもう大丈夫?

 

現在は回復され、日常生活も支障なく、後遺症もないとのことです。

大橋さんが脳梗塞を発症したのは2013年1月。

夜、洗面所で顔を洗っていた時、左手に突如として違和感を感じたそう。

右手で左手を触った時には、すでに左手の感覚は無かったと言います。

同時に顔の左半分が麻痺してきたとのこと。怖い。

その当時の夫、城石憲之さんが近くにいてすぐに救急車を呼んでくれたことで早期治療ができたとのこと。

本当に良かったですよね。でも磯野貴理子さん、ミスチルの桜井和寿さんなど、若年性の脳梗塞に襲われた有名人は結構多いのです。

 

現在の旦那さんとの仲は?

MCの東野幸治から「大橋さんはどちらかというとご主人の方が亭主関白というか」と振られ、

「そうですね。向こうの言うことを何でも聞いちゃうタイプです」と語っていました。

とても仲が良さそうです。

 

 夫から「おばさん」と言われていることも明かすと、松本人志氏からは、「ええ? ひどいですね」と。

「(夫は)10歳下でして、私も40(歳)手前で母性を持て余してるんですよね。だから世話を焼きたいっていうのが高じて『おばさん』って呼ばれても、あと『母ちゃん』って呼ばれたりしても、逆にうれしいみたいなところがございまして」

「こんな話をここでするつもりはまったくなかったんですけど……」

と後悔。

また大橋アナは、

「夫婦間のエアコンの設定温度が全然、合わない」

「私の方が暑がりなんです。私は26度くらいがいいんですけど、(夫は)『エアコンをつけるな』っていう人。「『夏は暑いものだから暑さを存分に味わえって』って言われて……」とボヤいた。

 

 

と。これに対して松本氏は「大橋さんがいうとやらしく聞こえる」と話し、スタジオは笑いに包まれました。

また、07年に日本ハム1軍打撃コーチ城石憲之氏と結婚したが、15年に離婚。16年にテレビ東京の社員と再婚したことを報告した。

 

まとめ

ここまで7月22日ワイドなショーに出演した大橋未歩アナの、

・脳梗塞後の現在の様子

・旦那さんとの仲は良いのか

についてお伝えしました。

今後も活躍、ワイドなショーへの出演が期待されますね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。