水道橋博士の体調不良の原因とは?!現代人に忍び寄る蓄積疲労の怖さ

ニュース

 

 

9日、お笑いコンビの浅草キッドの水道橋博士(56)が、体調不良のため休養に入ったとのニュースを聞いた。

 

 

体調不良の原因とは?

原因は「過労」と「蓄積疲労」と報道されている。

さらに復帰は未定。全ての予定をキャンセルしたそうだ。

 

強気で知的なイメージのある博士だが、ここ最近は多忙を極めていた。

 

  • 4本以のレギュラー番組
  • ラジオ出演
  • 週刊文春の連載
  • メルマガやブログ運営
  • 雑貨店オープン準備
  • 事務所トラブル

 

これらのことを同時に行ってきたわけで、

現代人が抱える悩みの一つ「溜まりに溜まった疲れ」が出てしまったのだと思う。

 

博士は頻繁にブログやツイッターを更新する人であったが、今月からその更新が激減。

ファンが心配の声をあげていたが、それが現実となってしまった。

 

相方の玉袋金太郎氏も「相方がああなってしまった。こうなった以上やるしかねえよ」と語っている。

 

師匠である北野武ことビートたけし氏も、

そんな玉袋金太郎氏に「頑張れよ」と伝えたという。

 

現代人に増え続ける「蓄積披露」

現代人の多くが悩むこの蓄積疲労。

大きく分けると「身体の疲れ」「心の疲れ」に分けられる。

 

例えば、スポーツをしたり、疲れる作業をした後、しっかりと食事をして睡眠をとれば、翌日は疲れも取れるというのが健康な状態だ。

 

ライフスタイルが多様化している今、こういった健康を犠牲にしてしまう傾向があるという。

 

今の時代はとても恵まれていて、

選択肢が多い分、自分の体を無理に働かせ続けてしまうことで、身体的な疲れが溜まっていく。

 

もちろん体が疲れていたりすると、心を保つことが難しくなり、

  • 睡眠障害
  • 抑うつ状態
  • 自分を責める

 

これらのことが弊害として出てくる。

最終的には心身ともに悲鳴をあげながら、黒い煙を出して走る車と同じ状態となる。

 

芸能界という華々しい世界は、相当なストレスにさらされることは確かだ。

事務所のやり方や、世間からの評価の間に常に挟まれている。

 

博士は、たけし軍団とオフィス北野の揉め事の時も、常に中立の立場を貫いていたという。

こういったことも心労につながっていたのではないか?と考える。

 

蓄積疲労を予防

ではどうやったら蓄積疲労を予防できるのだろうか。

睡眠をしっかりとる、食事をしっかりとる、などは正直耳にタコができるほど聞いてきた。

その答えは、

 

「断捨離」である。

 

どういうことかというと、

「今の現代人には選択肢が多すぎて、不必要なことをやりすぎてしまう傾向がある」ということだ。

 

断捨離というと「使っていないものを捨てる」といった解釈をしている人が多いが実際は違う。

「使っている物の中で」捨てるのだ。

 

現代人は多すぎる選択肢を抱えて毎日の生活がパンパンに膨れ上がっている。

そこで、思い切って「断捨離」をすることで頭がすっきりとする。

 

馬鹿馬鹿しいと思えるかもしれないが、

例えば部屋の中や、

パソコンのデスクトップにあるもので、

これは関係ないかな?と思えるものを思い切って捨てると脳が勝手に「要らないものは捨てよう」という考えを持てるようになる。

 

その後から自然とそういった意識を持って過ごすことができるようになる。

自分は何を大切にしたいのかがわかるようになるのだ。

 

とはいえ、そういったことをいきなりできる人は少ない。

しかし、意識をしていくことは大切なことである。

 

ツイッターの声

ツイッターでも心配の声が上がっている。

芸能人タレントの方々も心配していることだろう。

https://twitter.com/modjo25/status/1061016391396933632

 

まとめ

この記事では、水道橋博士の体調不良の原因と、

蓄積疲労について書いてきた。

筆者も博士の番組はよく見ていた。

全てを忘れてゆっくり休んでいただけたらと願っている。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。