台風19号が発生!今後の進路、警戒区域は?

ニュース

8月16日、気象庁は台風19号が発生したことを発表した。

中心気圧は998ヘクトパスカル、瞬間最大風速は25メートルとされている。

一時間におよそ25kmのスピードで北北西に向かっている。

 

今後の進路、警戒区域は?

このペースでいけば、19日には小笠原諸島に到達する見込みで、この時に台風の勢力はさらに高まっていることが予想される。

今後の進路はまだ発表されていないが、九州地方への上陸も考えられる位置にある。残暑が厳しい中、海水浴や河川で遊ぶ方々は十分に注意していただきたい。